2005年03月13日

座頭市 (2003)

《公開時コピー》
もはや、敵なし。   最強。


今の時代に、このコピー・・・ということは、
「気軽に楽しんで♪」と、教えてくれてるのかな?と思った。
『ビート武』の映画だった。面白かった。

【詳細】

原題 

上映時間 115 分
製作国 日本
公開情報 松竹=オフィス北野
初公開年月 2003/09/06
ジャンル 時代劇/アクション


監督: 北野武 Kitano Takeshi
プロデューサー: 森昌行 Masayuki Mori
齋藤恒久
企画: 齋藤智恵子
原作: 子母沢寛
脚本: 北野武 Kitano Takeshi
撮影: 柳島克己
美術: 磯田典宏
編集: 北野武 Kitano Takeshi
太田義則
音楽: 鈴木慶一
衣裳デザイン: 黒澤和子
衣裳監修: 山本耀司
照明: 高屋齋
録音: 堀内戦治
助監督: 松川嵩史
 
出演: ビートたけし Beat Takeshi 座頭市
浅野忠信 服部源之助(浪人)
夏川結衣 おしの(浪人の妻)
大楠道代 おうめ
橘大五郎 おせい
大家由祐子 おきぬ
ガダルカナル・タカ 新吉
岸部一徳 銀蔵
石倉三郎 扇屋
柄本明 飲み屋の親父

ヴェネチア国際映画祭 2003年
■ 監督賞 北野武

posted by ルチダ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ● 時代劇 ・ 史劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2395790

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。