2005年03月25日

リンク (1985)

『リンク (1985)』
チンパンジーが人を襲う。

動物園で、おなじみだったのチンパンジーが?!
と、恐かったです。

…販売されていない…動物愛護団体から訴えられたのかな?
【詳細】

原題  LINK

上映時間   95 分
製作国   イギリス
公開情報  松竹富士
初公開年月 1986/12
ジャンル  サスペンス

監督: リチャード・フランクリン Richard Franklin
製作: リチャード・フランクリン Richard Franklin
製作総指揮: ヴェリティ・ランバート
原案: トム・アッカーマン Tom Ackerman
   リー・スロトフ
脚本: エヴェレット・デ・ロッシュ Everett de Roche
撮影: マイク・モロイ Mike Molloy
音楽: ジェリー・ゴールドスミス Jerry Goldsmith
 
出演: エリザベス・シュー Elisabeth Shue ジェーン
   テレンス・スタンプ Terence Stamp フィリップ教授
   スティーヴン・パイナー Steven Pinner
   リチャード・ガーネット
   デヴィッド・オハラ David O'Hara
   ケヴィン・ロイド
   ジョー・ベルチャー Joe Belcher
   ジェフリー・ビーヴァーズ Geoffrey Beevers
   キャロリン・ジョン
   デイジー・ビーヴァーズ
   ライナス・ローチ Linus Roache


【ストーリー】【ネタバレ注意】

イギリスの大学で動物学を専攻するジェーンは、夏休みの間、彼女が秘かに憧れているフィリップ教授の田舎の家で、研究助手のアルバイトをすることになった。

家につき、ドアを開けると、そこにいたのは1匹の猿の召使。リンクという名の老チンバンジーで、知能は人間以上のものだと教授は説明する。他にも、凶暴な雌猿ブードゥーと、その子インブの2匹がいた。教授は、ジェーンとインブに知能テストを行う。しかし、なかなかできないインブにいらだつ教授。遂に、怒ってインブを叩いてしまう。

もとサーカスにいたリンクは、マスター・オブ・ファイヤーとして、火も怖れぬ猿だ。巧妙に教授に造反を始めた。ある日忽然と、教授は姿を消した。

一方、ブードゥーが、死体で発見された。ジェーンは、町に教授を探しに出るが、途中、野性の狂犬に襲われる。それを助けたのはリンクだった。怖るべき力で狂犬を殺した。リンクは、さらに動物仲買人を追い返し、シャワーをじっと見つめる。

囚われの身でることに気づく【ピッー!】ジェーンを救おうと、彼女のボーイフレンドと仲間がかけつけるが、2人ともリンクに殺された。最後の脱出を試みるジェーン。危機に身をさらしながら、彼女は、脱出に成功するのだった

posted by ルチダ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ● パニック (その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2592616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。