2005年03月10日

キルミー・レイター (2001)

《公開時コピー》わたしの人生、どんづまり。

・・・。

詳細
posted by ルチダ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ロマンス  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリティ・ブライド (1999)

プリティ?詳細
posted by ルチダ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ロマンス  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

ハート・オブ・ウーマン (2000)

《公開時コピー》
聞いてほしい、スーツを脱いだ私の心。

詳細
posted by ルチダ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ロマンス  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョコレート (2001)

《公開時コピー》
たかが愛の、代用品。詳細
posted by ルチダ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ロマンス  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マディソン郡の橋 (1995)

クリント・イーストウッドなら、仕方がないです
ジャック・ニコルソンなら、こんなことは、起こらないです。詳細
posted by ルチダ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ロマンス  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の河 (1956)

山本富士子は、綺麗です。(見たことなかったもので)

よいです詳細
posted by ルチダ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ロマンス  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オールウェイズ (1989)

《公開時コピー》
いつまでも−−あなたの心に。
スピルバーグ監督が 10年もの間、暖めてきた 
愛の名作が ついに誕生しました。



・・・「10年もの間、暖めてきた 」わりには、
普通です。

ベタ甘ですが、許容範囲内です。


老いてもオードリー・ヘプバーンは美しいです。詳細
posted by ルチダ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ロマンス  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

白いドレスの女 (1981)

このキャスリーン・ターナーは、賞味期限切れていません。詳細
posted by ルチダ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ロマンス  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25年目のキス (1999)

お約束どおりですが、ほんわかします。詳細
posted by ルチダ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ロマンス  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初恋のきた道 (1999)

チャン・ツィイーが、可愛いのは、今では当たり前ですが、
なぜ、先生は・・・・言っちゃ駄目です!詳細
posted by ルチダ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ロマンス  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰が為に鐘は鳴る (1943)

《公開時コピー》
壮大なスケールと鮮烈な感動でつらぬく永遠の大ロマン!
ノーベル賞作家ヘミングウェイ 文学の完璧な映画化! ロマンの香り高く 涙あふれる感動の巨篇!(リバイバル時)

壮大なスケールと鮮烈な感動でつらぬく永遠の大ロマン!
動乱のスペインに炎と燃えさかる若き二つの魂−− ノーベル賞作家ヘミングウェイが描いた愛と死の4日間!(リバイバル時)
詳細
posted by ルチダ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ロマンス  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。