2005年04月03日

ネル (1994)

『ネル (1994)』

ハッピーエンドになるだろうと、思いながらも、感情を緩やかに揺さぶられる作品。

メモ
posted by ルチダ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

アバウト・シュミット (2002)

《公開時コピー》
すべてを失くした日、人生最高の贈りものが届いた。


《ルチダコピー》
人生最高の贈り物が届いたのに、私はあの世行きのバスに乗った。
私が楽しみにしていた贈り物で、夫は第二の俺流人生を走ろうとしている。
おのれ、天網恢恢疎にして漏らさず、罰が当たるがよいわ!詳細
posted by ルチダ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不滅の恋/ベートーヴェン (1994)

せめて、音楽がよかったら・・・詳細
posted by ルチダ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

ペーパー・ムーン (1973)

《公開時コピー》
きのうへ忘れられた《心の宝石》をライオン・オニール父娘が あなたに捧げる−−
 愛と涙と笑いの 心あたたまる名篇!
信じあえば… 愛しあえば… 助けあえば… 紙のお月様だって ほら!本物に 見えるでしョ
詳細
posted by ルチダ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガタカ (1997)

《公開時コピー》
残酷なまでに美しい未来…愛だけでは君に届かない


良かった詳細
posted by ルチダ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホッファ (1992)

人間引き際が肝心詳細
posted by ルチダ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィラデルフィア (1993)

物分りのいい家族です。事実なら、素晴らしい事ですね。
詳細
posted by ルチダ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラビアのロレンス(1962)/完全版 (1988)

《公開時コピー》
灼けつく大砂漠を越えて今ロレンスが進撃する!(リバイバル時)


ピーター・オトゥールも男前ですが、
実際のロレンス男前過ぎです!

ナショナルジオグラフィックで見たのですが、
どこに片付けているのか・・・行方不明詳細
posted by ルチダ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パピヨン (1973)

《公開時コピー》
脱走できるか! このままくたばるか! 執念の脱獄に挑む男パピヨン 今世紀最大のスケールで 映画化した 驚異のアドベンチャー・ロマン!

悪魔島よおさらばだ! 自由への闘志をたぎらせて7回脱獄−− 執念の8度目に挑む男パピヨン 世界1000万部の 超ベストセラー! 40億の巨費を投じて映画化成る!(リバイバル時)
詳細
posted by ルチダ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月のメモワール (1995)

一緒に観ていた母は、大泣き、
泣いていない私を感情が無いと罵りやがりました。
私的には、落ちが読めるので、泣けません。
詳細
posted by ルチダ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

K−911(ナイン・ワン・ワン)<未> (2000)

ドーベルマンゼウスVSシェパードジェリー・リー



和みますよ詳細
posted by ルチダ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドライビング Miss デイジー (1989)

《公開時コピー》
ブルーのセダンにふたつの人生を乗せて “夢”のように飛び去った25年…



穏やかな雪解け・・・このハンス・ジマーはうるさくないです詳細
posted by ルチダ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二十日鼠と人間 (1992)

《公開時コピー》
スタインベックの名作文学 完全映画化!


題名の由来
スコットランド詩人ロバート・バーンズの詩
「ハツカネズミに」の中から

二十日鼠と人間の 
このうえもなき企ても 
やがてのちには狂いゆき
後に残るはただ単に
悲しみそして苦しみで
約束のよろこび消えはてぬ
詳細
posted by ルチダ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリン・ブロコビッチ (2000)

愉快痛快詳細
posted by ルチダ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父の祈りを (1993)

冤罪の罪をかぶせられた息子と父


よいです詳細
posted by ルチダ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレイト・ストーリー (1999)

爺、和解に向けて旅立つ詳細
posted by ルチダ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイ・フェア・レディ (1964)

《公開時コピー》
美の女神があなたのおそばに…… 全世界の女性の心を永遠にとらえた世紀の巨篇(リバイバル時)




人間、立ち居振る舞いが重要詳細
posted by ルチダ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

秋のソナタ (1978)

エヴァ台詞「(母親を愛しているのか、憎んでいるのか)わからない」詳細
posted by ルチダ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの頃ペニー・レインと (2000)

《公開時コピー》
君がいるから、すべてがキラキラまぶしい15歳。詳細
posted by ルチダ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。