2005年04月05日

ブルージーン・コップ (1990)

『ブルージーン・コップ (1990)』

   《公開時コピー》
 出獄できるのは、死体だけ!

シュワ号から、乳離れしたかと思った矢先、
シンシア・ギブが出ているので、この映画を観たら、
見事ジャン=クロード・ヴァン・ダムに、嵌ったのです。

それにしても、ビデオパッケージそのままの邦題ですね。

ブルージーン・コップ (1990).jpg

メモ

2005年03月31日

ジャック・サマースビー (1993)

『ジャック・サマースビー (1993)』


これ、いいです。

お涙頂戴ドラマが嫌いな私ですが、これは好きです。

でも【ピッー!】ラストハッピーエンドを願いましたが




メモ

2005年03月24日

ザ・シークレット・サービス (1993)


『ザ・シークレット・サービス (1993)』

中学生の頃は、
クリント・イーストウッドなど、興味がなかったのですが、
歳をとったのかな〜?(しんみり)

・・・カッコイイと思うようになりました。

メモ

ダーティハリー5 (1988)



『ダーティハリー5 (1988)』
メモ

ダーティハリー4 (1983)


『ダーティハリー4 (1983)』

父がこのシリーズを好み、一緒に観ていました。

メモ

ダーティハリー3 (1976)


《公開時コピー》
77年《正月》巨大な10大見せ場をひっ下げてダーティハリーが帰って来た!
シスコ市長を誘拐した過激派軍団に バズーカ砲をひっ下げて ダーティハリーが挑む!

メモ

ダーティハリー2(1973)


『ダーティハリー2(1973)』

      《公開時コピー》
   息もつかせぬダーティハリー第2弾! 
    豪快アクションが連続炸裂!
  必殺拳銃マグナム44がシスコに唸るとき 
    巨大な12の見せ場をひっ下げて 
     燃えるハリーが帰ってくる!メモ

ダーティハリー (1971)

『ダーティハリー (1971)』

《公開時コピー》
汚れた英雄か!孤独の狼か!メモ

2005年03月23日

半落ち (2003)



『半落ち (2003)』


      《公開時コピー》
   男はなぜ、最愛の妻を殺したのか――
 男はなぜ、あと1年だけ、生きる決心をしたのか――?


・・・忘れた・・・オモイダセナイ・・・

なんだか、ラストに迫ってきた頃から、
ダーリンと、ガックリした記憶があります。


メモ

2005年03月13日

キンダガートン・コップ (1990)

《公開時コピー》シュワルツェネッガー 大いに困る!

「お笑いのシュワ号はイラナイ!」と、
見切りをつけたいルチダだが、やっぱり観てしまう悲しい体質



メモ

シュワルツェネッガー/レッドブル(1988)

『エイリアン』シリーズの
ウォルター・ヒル監督とシュワ号出演だと、
喜び勇んで観たものの、
またまた、つまらない刑事モノだと判明し、
項垂れたルチダであった。



メモ

ゴリラ (1986)

何故、『ゴリラ』なのか疑問に思い英和辞書を引いた映画

シルヴェスター・スタローン出演『コブラ(1986) 』という
刑事アクション映画と、対抗してつけられた邦題と、ルチダは考えている。


【gorilla】〔俗〕 刑事、ボディーガード.


メモ

ミスティック・リバー (2003)

《公開時コピー》
もうひとつの「スタンド・バイ・ミー」を見るために、あなたは大人になった。


・・・はい?『THE BODY(死体)』を?



メモ

2005年03月09日

マイノリティ・リポート (2002)

《公開時コピー》
誰でも逃げる

詳細

15ミニッツ (2001)

クライマックス、「オイオイ」と、突っ込み詳細

2005年03月08日

情婦 (1957)

傑作

原作は、(アガサ・クリスティ)後で読んだほうが、オモシロかも・・・。詳細

ア・フュー・グッドメン (1992)

濃いキャラを集めたら、こんな映画が出来ました。詳細

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。