ミザリー (1990)

『ミザリー (1990)』

《公開時コピー》
あなたが殺したミザリーを 私が生きかえらせてあげる。

続きを読む
posted by ルチダ at 12:53| Comment(16) | TrackBack(1) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

ザ・ウォッチャー (2000)

『ザ・ウォッチャー (2000)』

身の毛もよだつ、片思い恋愛映画(別の意味で怖かった)メモ
posted by ルチダ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

キャンディマン (1992)

名作と名高い『キャンディマン (1992)』


都市伝説をもとにした作品

あんまり、グロシーンは、ないので、苦手な方も、問題はありませんが、

不潔な描写が嫌いな方は、観ない方がいいと思います。
(バッチイ トイレが、出てきます。)

「ジェイソン」「フレディ」ほど、このキャンディマンを
好きになれなかったので、そこそこ面白かった程度です。

メモ
posted by ルチダ at 14:29| Comment(17) | TrackBack(1) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モルグ/屍体消失 (1994)

『モルグ/屍体消失 (1994)』

なかなかのサスペンスです。面白かったです。

でも、他人様には、あまり勧められません。

『死姦』という言葉を聞いても、目をひそめない方のみ推薦。


ハリウッドリメイク作品が『ナイトウォッチ (1997)』です。

メモ
posted by ルチダ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(5) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイトウォッチ (1997)

『ナイトウォッチ (1997)』


《公開時コピー》
   映画史上未体験、高濃度スリラー!!
 夜警(ナイトウォッチ)さん、 誰かが屍体を 動かしている−−


夜警(ナイトウォッチ)さん、って、なんだか呑気な雰囲気ですね。

『モルグ/屍体消失 (1994)』のリメイク版。
まあまあ面白いです。
メモ
posted by ルチダ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SAW -ソウ-(2004)

『SAW -ソウ-(2004)』

ネタバレ禁止映画

面白かったけど、不満も多かったです。

観ていて痛い時があります。
そういうのが、苦手な方は、控えた方が良いかもしれません。


メモ
posted by ルチダ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

血のバレンタイン(1981)

『血のバレンタイン(1981)』

殺人鬼は炭鉱夫のスタイルで手にしたツルハシが武器

幼い私には『聖バレンタイン・デー祝日』が理解できなかった。

「チョコレートを好きな人にあげる日を
 何故皆で祝うの?」

そして、記憶に残っているのが、

コインランドリーのドラム型洗濯機から、
真っ赤な死体が、ドタンッと出てくる。



メモ
posted by ルチダ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソサエティー (1989)

《公開時コピー》あなたは誰を信じますか!?

ブライアン・ユズナということで、観たように思うのですが、
当時見たエロ系ホラー映画の記憶は、殆ど喪失してまして・・・

メモ
posted by ルチダ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクター・モローの島 (1977)

『ドクター・モローの島 (1977)』

AIPが設立以来最大の巨費で映画化

ラスト、
蒼い海中が画面に映り、人魚(?)が泳ぐ姿がとても綺麗でした。


でも、DVDによって、ラストが違うと聞きましたが、
どうなんだろ?

メモ
posted by ルチダ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーニング (1981)

バーニング 日記.jpg

  《公開時コピー》
 絶叫100発!
 全米で緊急指名手配
 これが恐怖の復讐魔
 噂の《バンボロ》だ!WANTED
 全米27州で上映中止!いま空前の《絶叫映画》がやってくる!
 あなたは まだ本当の恐怖映画を知らない!



DVDはおろか、ビデオさえも、販売されていない。

ちなみに、《バンボロ》は、
東映が、宣伝のために勝手につけたらしい。

殺人鬼がでっかい鋏で、襲ってきます。
かなり、怖かったです。
衝撃的でした。
メモ
posted by ルチダ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェイソンX 13日の金曜日 (2001)

《公開時コピー》
復活・・・。そして進化・・。
もはや地球じゃ物足りない。


途中から、笑えます。それまで、我慢できるかどうか

メモ
posted by ルチダ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日の金曜日/ジェイソンの命日 (1993)

題名からもう駄目映画とわかる。

命日って、ジェイソンは死んでるのですから・・・

メモ
posted by ルチダ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日の金曜日PART8/ジェイソンN.Y.へ (1989)

話のほとんどがクリスタル湖からNYへ向う船の中

メモ
posted by ルチダ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日の金曜日PART7/新しい恐怖 (1988)

ジェイソン対キャリー

『キャリー(1976)』は、面白かったデス。

でも、これは、微妙・・・

メモ
posted by ルチダ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日の金曜日PART6/ジェイソンは生きていた! (1986)

正真正銘の不死身の怪物として墓場から復活

此れは、結構面白かったです。

メモ
posted by ルチダ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・13日の金曜日 (1985)

完結編でジェイソンを倒したトミー少年が成長し出演

メモ
posted by ルチダ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日の金曜日・完結編 (1984)

ジェイソンの素顔がみられます。

メモ
posted by ルチダ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日の金曜日PART3 (1982)

『13日の金曜日PART2(1981)』

飛び出すジェイソン!

飛び出すジェイソンを、私は観てないですが、
オリジナルの3−D(VHD版)で観る分には
その効果だけで楽しめるかもしれません。

ホッケーマスクもまだです。

メモ
posted by ルチダ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。