2005年05月25日

メモ

筆者のメモ
posted by ルチダ at 15:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ● ご案内 ● | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

解夏 (2003)


『解夏 (2003)』

《公開時コピー》
あなたが、失明するとしたら
最後に見たいものは 何ですか
その日、すべてが消える。そして、始まる。


押し付けがましいお涙頂戴映画とは、一味違う感動。

母親役の富司純子が素敵です。

メモ
posted by ルチダ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ・漢の闘い・・女の闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

ザ・ウォッチャー (2000)

『ザ・ウォッチャー (2000)』

身の毛もよだつ、片思い恋愛映画(別の意味で怖かった)メモ
posted by ルチダ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (1999)

『ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (1999)』


《公開時コピー》
世界を翔けるI.L.M.最新SFX!砂は立ち上がり、天は裂ける!
いま、恐るべき力が甦る…


これは、これで、面白い、笑える。

イムホテップガンバレー!


【TB先】
REAL LIFEさん
なんと言ってもCMにインパクトがありましたよね。人の顔をした砂嵐が襲ってくるんですから。でも、記憶に間違いが無ければ、このCMのシーンは本編には入って無かったのでは?

細かいところまで、よく覚えてらっしゃいます。感心!



メモ
posted by ルチダ at 19:39| Comment(2) | TrackBack(1) | ・ゾンビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブル・インパクト (1991)

『ダブル・インパクト (1991)』

     《公開時コピー》
 俺達最強双子兄弟(ツイン・ブラザース)世界一。


こんなコピーが付いていたんだ、知りませんでした。
オバカッチョ丸出しですね・・・。

メモ
posted by ルチダ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ・吸血鬼・狼男・フランケン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオンハート (1991)

『ライオンハート (1991)』


某アイドルが『らいおんハート』を歌った時、笑いがこみ上げてきたのは、私だけでは、ない筈。

しかしながら、一国の総理大臣が、この言葉を言い出したときには、哂うに笑えなくなったのも、私だけではない筈。



メモ
posted by ルチダ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ・軍人・軍隊・迷彩服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルージーン・コップ (1990)

『ブルージーン・コップ (1990)』

   《公開時コピー》
 出獄できるのは、死体だけ!

シュワ号から、乳離れしたかと思った矢先、
シンシア・ギブが出ているので、この映画を観たら、
見事ジャン=クロード・ヴァン・ダムに、嵌ったのです。

それにしても、ビデオパッケージそのままの邦題ですね。

ブルージーン・コップ (1990).jpg

メモ

レッド・スコルピオン (1988)

『レッド・スコルピオン (1988)』

人間核弾頭


・・・当時、カッコイイと、思っていたのですが・・・。


メモ
posted by ルチダ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ・軍人・軍隊・迷彩服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユニバーサル・ソルジャー (1992)

『ユニバーサル・ソルジャー (1992)』


    《公開時コピー》
  米・国防総省が極秘開発! 
 究極の戦闘能力を持った特殊部隊

『ロッキー4/炎の友情(1985) 』の
ドルフ・ラングレンVSジャン=クロード・ヴァン・ダム 

この頃の2人は、面白かった。メモ
posted by ルチダ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(1) | ・軍人・軍隊・迷彩服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュマンジ (1995)

『ジュマンジ (1995)』


象が街中を走り回る光景が、面白かったです。メモ
posted by ルチダ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ● コメディ (その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デイ・アフター・トゥモロー (2004)

この映画は、お勧めできませんと、先に、お断り申し上げます。

『デイ・アフター・トゥモロー (2004)』

     《公開時コピー》
  あなたはその時 どこにいますか?
 守りたい愛がある 救いたい未来がある



強いて、面白いところをあげると、
雪や、凍てつくビルディングのCGが、素晴らしかったことです。


動物園から、動物が逃げ出します。
「もしかして?『ジュマンジ』?」
【ピッー!】しかしながら、そんな大騒動は、起こりません
【ピッー!】狼だけで、しかも
「狼達、今まで何処にいて、生き残れたの?」
と突っ込み所
満載でしたら、
それなりに楽しめたのですが・・・。


【TB先】
女子高生の映画評論ミヤさん
楽しい映画レビューですが、見るポイントは、しっかり押さえてらっしゃいます。感心です。メモ
posted by ルチダ at 17:33| Comment(2) | TrackBack(1) | ・人類存続の危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

身代金 (1996)

『身代金 (1996)』

こんな父親は、いやです。

メモ
posted by ルチダ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ・犯罪(被害者視点) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンタクト (1997)

『コンタクト (1997)』

素敵なお話なのですが、日本語の張り紙にワロタ。

メモ
posted by ルチダ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ・宇宙人・宇宙生命体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネル (1994)

『ネル (1994)』

ハッピーエンドになるだろうと、思いながらも、感情を緩やかに揺さぶられる作品。

メモ
posted by ルチダ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ドラマ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーヴェリック(1994)

『マーヴェリック(1994) 』

コメディだと知らずに、映画館で観ました。
面白かったけど、友人のウケは悪かったです。
メモ
posted by ルチダ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ● 西部劇  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトルマン・テイト(1991)

『リトルマン・テイト(1991) 』


《公開時コピー》
この愛、誰にもわたさない…。


飛び級って、大変なのだと、改めて考えさせられた映画。

メモ
posted by ルチダ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ● 素敵 (その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

告発の行方 (1988)

『告発の行方 (1988)』

家族で観ていて、
父の「アンナ格好している女の子が悪い。」と言う言葉で、
大喧嘩が勃発した思い出深い映画メモ
posted by ルチダ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ・犯罪(被害者視点) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテル・ニューハンプシャー (1984)

『ホテル・ニューハンプシャー (1984)』

妹「何故これをレンタルしてきたの?」
私「昔、映画雑誌に取り上げられていたから・・。
  こういう内容だとは、知らなかったの・・・。」

姉の威厳が減った作品メモ
posted by ルチダ at 16:09| Comment(1) | TrackBack(1) | ● 青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。