2005年03月17日

テンタクルズ (1977)

『テンタクルズ (1977)』


《公開時コピー》
生血の味を覚えた深海の怪物が、いま凄じい津波の轟音とともに浮上した!
空前のスケールで描く魔の大パニック!

私の思い出の中で、強烈に印象を残したのが、
海岸の堤防(?)に、乳母車がぽつんとあり、
車が、その前を走り去ると、乳母車がなくなっていた!

テンタクルズに喰われた!!!

と、記憶していたが、どうやら、子供の早とちりだったらしく、
テンタクルズは、
殆ど姿を姿を現さなかったらしい最低映画のようだ。



メモ
posted by ルチダ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ・パニック/海・川・湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

食人族 (1981)

『食人族 (1981)』

大亀の甲羅を剥いで解体するシーンが
動物愛護団体の逆鱗に触れたためイタリアでは上映禁止
となったいわく付きの映画。

小学生当時は、18禁などなかったので、
ドキドキしながら、観たものの、
なんだそれ?で、終わり、ガックリしました。

それでも、
実録映画(大嘘)と宣伝されていたので、
女性に罰を与えるシーンは、真に受けてしまい、
トラウマでした。


メモ
posted by ルチダ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ・政府・社会・企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホーンティング (1999)

豪華な屋敷は、人間の恐怖を研究するための実験施設であり、
この屋敷は地元でも有名な呪われた屋敷だった。

お金はかかっているのですが・・・

メモ
posted by ルチダ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ● ホラー (その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディアボロス/悪魔の扉 (1997)

《公開時コピー》魂を売る。それだけでいいんだよ。

これ好き!でもあんまり評価されていなくて悲しい

この映画のシャーリーズ・セロンすごく可愛らしくて、
有望株と見込んでいたけど、やはり頭角を現してきて、
すごく嬉しいです
メモ
posted by ルチダ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ・霊・悪魔・神・異界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血のバレンタイン(1981)

『血のバレンタイン(1981)』

殺人鬼は炭鉱夫のスタイルで手にしたツルハシが武器

幼い私には『聖バレンタイン・デー祝日』が理解できなかった。

「チョコレートを好きな人にあげる日を
 何故皆で祝うの?」

そして、記憶に残っているのが、

コインランドリーのドラム型洗濯機から、
真っ赤な死体が、ドタンッと出てくる。



メモ
posted by ルチダ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスティーン (1983)

青春映画ともいえる

メモ
posted by ルチダ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ・霊・悪魔・神・異界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピーシーズ2 (1998)

《公開時コピー》
もう誰にも止められない!いま、増殖が始まった…

最低エロ、私は、子供には見せられない。
しかも出産シーン最悪。



メモ
posted by ルチダ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ・宇宙人・宇宙生命体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピーシーズ/種の起源 (1995)

宇宙からの情報を基に人類が作り出した生命体の暴走を描く

シルが美しかった。それだけ

詳細
posted by ルチダ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ・宇宙人・宇宙生命体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソサエティー (1989)

《公開時コピー》あなたは誰を信じますか!?

ブライアン・ユズナということで、観たように思うのですが、
当時見たエロ系ホラー映画の記憶は、殆ど喪失してまして・・・

メモ
posted by ルチダ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクロキッズ (1989)

《公開時コピー》
HELP!早くみつけて!なんと子供たちが6mmになってしまった。

楽しかったです♪

メモ
posted by ルチダ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ● SF (その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロム・ビヨンド (1986)

『フロム・ビヨンド (1986)』

女博士のボンテージファッションが強烈

メモ
posted by ルチダ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ・霊・悪魔・神・異界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクター・モローの島 (1977)

『ドクター・モローの島 (1977)』

AIPが設立以来最大の巨費で映画化

ラスト、
蒼い海中が画面に映り、人魚(?)が泳ぐ姿がとても綺麗でした。


でも、DVDによって、ラストが違うと聞きましたが、
どうなんだろ?

メモ
posted by ルチダ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大アマゾンの半魚人 (1954)

『大アマゾンの半魚人 (1954)』

ちょっと、自信がないですが、
コレじゃないかナァ?


幼心に強烈なインパクトを与えたのが、
ケイの【ピッー!】出産シーン
たしか、お腹が裂けて、
そこから半魚人ベイビーが生まれる


半魚人も、不気味だったような・・・

メモ
posted by ルチダ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・パニック/海・川・湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪魔の棲む家(1979)

『悪魔の棲む家(1979) 』


第1作目しか、たぶん見ていないと思う。

地下室から、骸骨がいっぱい出てきた映画かな?

窓ガラスにみっしりたかった蝿や、
トイレから噴出す黒い水が、恐かった。



今見たら、どうなんだろう? 

【TB先】
週末の映画鑑賞会さん
引用〜娯楽としては 楽しめますね。

たくさんの映画を観てらっしゃいます。
つぼをついたわかりやすいレビューをされています。


メモ
posted by ルチダ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ・霊・悪魔・神・異界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーニング (1981)

バーニング 日記.jpg

  《公開時コピー》
 絶叫100発!
 全米で緊急指名手配
 これが恐怖の復讐魔
 噂の《バンボロ》だ!WANTED
 全米27州で上映中止!いま空前の《絶叫映画》がやってくる!
 あなたは まだ本当の恐怖映画を知らない!



DVDはおろか、ビデオさえも、販売されていない。

ちなみに、《バンボロ》は、
東映が、宣伝のために勝手につけたらしい。

殺人鬼がでっかい鋏で、襲ってきます。
かなり、怖かったです。
衝撃的でした。
メモ
posted by ルチダ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキャナーズ (1981)

『スキャナーズ (1981) 』

小さい頃見ましたが、
超能力者が、血管を浮き上がらせながら、
苦しそうに、サイキックパワーを使う場面が、
印象的で、覚えています。   
メモ
posted by ルチダ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ・超能力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリープショー (1982)

『クリープショー (1982) 』


スティーヴン・キングも自ら出演。
へぇ〜、チョットみてみたい気もする。
当時は、そんなことにも気づかなかったデス。

老人を襲うゴキブリの群れが、印象的。
今見ても、気持ち悪いかも。
メモ

ガバリン (1986)

笑うに笑えない

メモ

ジェイソンX 13日の金曜日 (2001)

《公開時コピー》
復活・・・。そして進化・・。
もはや地球じゃ物足りない。


途中から、笑えます。それまで、我慢できるかどうか

メモ
posted by ルチダ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ・変人・変態・狂人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。